3LDK

メーカー
DEEPBLUE
シナリオ グラフィック 音楽
68点 94点 85点
キャラクター ゲームシステム 総評
76点 54点 75点



シナリオ:68点

まずありえないシチュエーションなんですが、うらやましい話です(笑
ストーリーはメーカーさんのHPを参考にしてくださいな。
シナリオですが、“多人数での共同生活”のお約束が多々あります。
だいたい推測がついているとは思いますけどね(汗
それだけに面白い反面、「やっぱりそうか」と落胆させるかもしれません。
でも、やっぱり初期設定の段階でかなり無理があるような気がしないでもないです。
個人的にはこういうストーリーは好きだったからいいんですけどね。

Hシーンは、純愛モノなんでやはり期待しないほうが吉。

ストーリーはともかく、納得いかないのはエンディング。
詳細なことはネタバレになりそうなんで伏せておきますが、結構不満です。
特に綾瀬エンド。本当にHAPPY ENDなんでしょうかねぇ……

グラフィック:94点
原画はきみづか葵さんが担当されてます。
さすがにCGが綺麗です。いや、ホント。
立ち絵などのCGも乱れはなく、CG枚数も十分あったと思います。
しいて言えば、“本来あるべきところにCGがなかった”シーンが1箇所ありましたけどね。
あとは、初回版は例の画像があったんですが……
音楽:85点
音楽はfeelが担当しています。
もう多くの人が知ってると思うのでfeelの説明は省略。
どうしても知りたい方はこちら
OP「恋のぱにっく☆るーむ」はインパクトが強烈です。
反対にED「ちいさなへや」は落ち着いた感じの曲です。さすが佐藤裕美さん、といった感じです。
その他のBGMもいい感じです。
個人的には「涙あふれて」が好きですね。どこか切ない感じがします。
キャラクター:76点
・妹尾千寿
主人公の幼なじみ。お約束ですね(笑
家事などは問題なくこなせます。
主人公に気がある、っていうのもお約束ですが、それだけにこういう設定は好き。
「あや?」「あやや」「はうっ」
この口癖は……

・妹尾 蓬
千寿の姉。巫女さんです。
主人公と千寿を監視するために来た人です。
どこか“抜けてる”ような気がしますけど……
実はあまり印象に残ってないヒロインだったりします。

・宮下綾瀬
現役アイドル。主人公に助けられ居つくようになります。
とっても暴力的ですが、もちろんそれは裏の顔で、表は人気アイドルです。
なんでもこなせるのですが、生活能力はなし。
ちなみに、私個人は綾瀬が一番好きだったりします(EDは……)
しかし、声がまさかアノ人だったとは……

・雪村のえる
美少女。しかし超貧乏。
男性恐怖症で、男の人を近づけません。
でも仲良くなると……!?
とにかく声がいいキャラです、ホント。
「ストップです!」

・日菜
正体不明の家出娘。
とにかく「エロエロ〜」と連発してくる、困ったヤツ。
だが、ドアやエアコンの修理など何でもやってしまう天才。
その正体は……ま、ありがちな設定ですけどね。
ゲームシステム:54点
とりあえず、“必要最低限”のシステムはあります。
「前の選択肢に戻る」は便利な気がします。私は使いませんでしたっていうより忘れてましたが(笑
でも、使い勝手がいいというわけではないです。

個人的なことを言えば、
・まずセーブ箇所が50しかない
これだけ長いゲームですからもう少し多くても……(攻略担当だから
・音声がBGMに比べて小さい
プレイ中に設定しないと、快適な環境でゲームできないと思いますよ。
・既読スキップができない
これは……Ctrlキーで何とかなるのでこの作品では問題なし。

もう少し使い勝手がよかったら、と悔やまれますね。
総評:75点
今回から少し辛口&結構長文&かなり真面目に採点させていただきました。
何しろこれまでのレビューがあまりにも短文すぎましたので。

さて総評です。
ストーリー自体は面白くてよかったのですが、エンディングは残念です。
終盤になって展開があまりにも変わりすぎたんでその辺りはマイナスでしょう。
しっかり作りこんであっただけに余計に残念です。
でも、良作であるとは思います。時間のある方はやってみてもいいんじゃないでしょうか?

余談になりますが、初回版は回収されましたね。
ネットオークションではすごい値段がついてるようですけど、やっぱり画像処理はしっかりしてほしいものです。


【戻る】