ぎりギリLOVE

筆者 メーカー
那波 琥珀さん 林組
シナリオ グラフィック 音楽 ゲームシステム
67点 72点 79点 62点
総評
70点



シナリオ:67点
ゲーム自体はそんなに長くなく、2時間もあれば十分に終えることができるでしょう。
「ちょっと暇だな〜」という時に、手軽にできる作品です。
主人公を好いてくれる女の子たちが、互いに主人公を取り合う…そんなシナリオです。
くる人には、結構グッとくる作品でしょう。
人生で1度は経験してみたい、嬉い&困る状況ですね(笑)
グラフィック:72点
丁寧に、そして綺麗に描かれていると思います。
年下が大半のゲームなので、絵も全体的に可愛らしく描かれています。
CG枚数は100枚以上と、結構な量があります。
音楽:79点
I'veが曲を手がけているだけあり、いい上がりだと思われます。
オープニング、エンディングともにいい感じの曲です。
特に、オープニングの『Just as time is running out』は必聴の価値有りかと。
ゲームシステム:62点
この作品には、『ギリギリバトル』なる、新システムが導入されています。
その名の通り、ヒロイン同士の『ギリギリ』なバトルが楽しめます。
選択肢には時間制限があり、緊張感も味わえます。
バトル中は、ヒロインが左右から話しかけてくるので、イヤホンの使用をお勧めします。
ただし、オープニング・エンディングのムービーをスキップできないという欠点があります。
これが非常に厄介で、クリアするたびにムービーを拝まなければなりません。
オープニングとエンディングで3つムービーがあるので、さすがにイライラする事うけあいです。
総評:70点
登場キャラクターが1人を除いてみんな年下なので、年下好きにはよいかと。
ゲーム性もあるので、程よく盛り上がるでしょう。
なかなか面白いので、1度プレイしてみてもいいかもしれません。


【戻る】