夏少女

メーカー
PULLTOP
シナリオ グラフィック 音楽
71点 88点 75点
ゲームシステム 総評
75点 77点



シナリオ:71点
夏休みに主人公は同じ天文部の友人に、彼の故郷に来るよう誘われる。
その町で主人公は3人の少女と会う。
楽しい時間を過ごした主人公は来年もまた来るといって、町を去った……
と、プロローグ(?)はこんな感じ。たぶんネタバレは含んでません。
夏にふさわしい清々しいシナリオになっていて、結構おもしろかったです。
キャラクターもよかったですからね。男性に声がなかったのは……ま、よしとして。
ただ、ストーリーが短かった気がします。せっかくDVD-ROM版(CD-ROM3枚)で出したんですから、
もう少し長くてもよかったかなと思いますね。
グラフィック:88点
原画は藤原々々さんです。
この方の絵には定評がありますから文句なしです。
綺麗だったのは文句ないのですが、枚数がとにかく少なかったのは残念ですね。
個人的にはメイン3人より麻理奈さん萌えですが(笑)
音楽:75点
BGMも爽やかにできてます。
ボーカル曲は2曲。OP「真夏のかけら」はいい曲ですんで聴いて欲しいですね(メーカーHPにてDL可)
ムービーも見ていて気持ちいいです。
ゲームシステム:75点
システムに秀でたものはないのですが、動作が軽い(ような気がする)のでいいですね。
セリフスキップ、オートモードなど基本的なシステムはありますのでご安心を。
一部箇所でロードするとエラーがおこる、なんて不具合もあるようですが、特に気にならないはず。
だって、セーブは最初の方しか使わないでしょ?
総評:77点
全体的に爽やかな作品に仕上がっています。完成度は高いですね。
シナリオ、キャラクター、音楽なども非常によかったのですが、
ストーリーが短かったことは、デキがよかっただけに非常に残念です。
発売日は5/30でしたが、どうせなら7月の後半ぐらいに出せばよかったかもしれませんね。
私からは今すぐプレイしろとは言いません。ぜひ、夏場にプレイしてください(笑


【戻る】