虹の彼方に

筆者 メーカー
那波 琥珀さん DreamSoft
シナリオ グラフィック 音楽 ゲームシステム
90点 95点 89点 87点
総評
90点



シナリオ:90点
よくある、文化祭を舞台にしたものです。
でもこの文化祭は、諸事情により夏休み頃に・・・。
普通は秋ですよね(笑)
そういう意味で、ちょっと斬新。
シナリオ的にもよく考えられており、十分に楽しめました。
繰り広げられるどたばた活劇、ぜひ一度ご賞味あれ(笑)
グラフィック:95点
私は年上キャラがどうにも苦手です(爆)
というわけで、100点はやめました。
絵はとても上手いのですが・・・苦手なものは苦手なので(笑)
南野彼方さんとしけーさん(紫圭と書きます)には感動です。
自己紹介には書いてませんが、実は結構頻繁に、彼らのHPには通ってます。
それだけに、彼らの絵の上手さには感動です。
この二人は、私のお勧めの二人ですよ〜。
音楽:89点
主題歌がなかなかいけてます。
BGMも結構あって、キャラにあってると思われます。
明るめ・ドタバタ系が、割合的には多いです。
ボーカル曲では『太陽と走ろう!』が一番いいみたいです。
題名と同じ『虹の彼方に』という曲も、ローテンポでいい味出てますよ〜?
ゲームシステム:87点
「なんだこれ?」が初めの感想です。
シナリオを選んで攻略する・・・とでも言いましょうか?
私にとっては始めてのタイプ(今まであったのかどうかは謎)だったので、驚きです。
シナリオを5話攻略すると、エンドシナリオに辿りつきます。
攻略の仕方しだいでは、ご褒美(Hシーン)なしでエンディングに辿りつけます。
私は初めてのプレイでそれを実現したので、間違いなく出来るはずです。
PS2のソフトをやっているみたいですよ?
ぜひ一度チャレンジしてみてください。
総評:90点
絵、主題歌、BGM、シナリオ、共に高水準のゲームです。
原画家がいいからですね・・・うん、きっとそうです。
なんと、ゲームを攻略したりすると、壁紙を手に入れることが出来ます!!
『朝の来ない夜に抱かれて』や『Natural Zero+』などのキャラもでてきますですよ〜。
F&CFC03(ドリームソフト)ファンにはたまらないできでしょう。


【戻る】