お姉ちゃんの3乗(きゅーぶ)

筆者 メーカー
白凪 蒼夜さん Marron
シナリオ グラフィック 音楽 ゲームシステム
78点 73点 85点 70点
総評
76点



シナリオ:78点
笑いまくりです・・・・。ホント・・・・。
「秋桜の空に」もそうでしたが、竹井10日氏のシナリオはおもしろいです。
ただ、ギャグの方向性が秋桜に比べて、エロ方面へ90°以上傾いてますね。
ほとんどノリ重視。今回は泣きより笑いで勝負してる模様。
グラフィック:73点
いや〜・・・・個人的にはやってるうちに気にならなくなりましたが・・・・
結構、癖ありますよね・・・・。始めはちょっと戸惑いました。
秋桜に比べて、萌えも足りませんし・・・・。まぁ、全員年上設定ですからね。
明らかなロリッ娘もいますが。
音楽:85点
秋桜の時もそうでしたが、あまり印象にドン!と残るものがないのに、
何だか好き・・・・そんな感じです。
OP(1曲)、ED(4曲)のボーカルですが・・・・声優3名がしてます。というか、
メインの3人は、声優が各3曲歌ってるところ見ると・・・・はじめはボイスありの
予定だったのですかね? ちなみに、あとの2曲は3人で歌ってます。
ゲームシステム:70点
一通りのものは揃ってます。ただ、内容的には秋桜の時と同じもの。
あと、時々重くなったりもしましたね。2年前と同じなので、現在の他のゲームとかと
比べると、やっぱり評価ダウンですね。
総評:76点
面白いんですが・・・・「秋桜が面白かったから」という理由でプレイしたため、
全ての面で比べてしまいますね。どっちが面白いかといわれると判断つけにくいのですが、
キャラの魅力やHシーンの濃さ(このゲーム濃すぎ)とか・・・・そういった面で、
秋桜よりは劣るかも・・・・。でも、竹井節が好きな方&笑えるギャグシナリオ好きな方は
プレイする価値は十分にあります。


【戻る】