幼馴染

筆者 メーカー
那波 琥珀さん TinkerBell
シナリオ グラフィック 音楽 ゲームシステム
50点 60点 60点 50点
総評
55点



シナリオ:50点
想い…いや違った。『重い』…このシナリオ。
題名のわりに、『完璧に幼馴染と言えるキャラ』は1人しかいないのですが…
このキャラがいろんな意味で『おもい』です。
あと、ヒロイン同士が険悪なムードになる事が多いし…ヒロインの中に、キャラが180度変わるやつがいるし…。
とにかく大変です。重いシナリオが苦手な人には、結構きついかもしれません。
グラフィック:60点
イベントCGの絵は決して悪くはありません。
しかし…立ち絵が…(泣)
あまり深くは語るまい・・・見てくれれば、きっとわかります。
しかも、中途半端に『立ち絵がヘタなキャラ』と『そうでもないキャラ』が混じってます。
期待すべきはイベントCG。他の立ち絵には期待しないでください…。
音楽:60点
BGMは悪くないできです。いや、たぶんそうでしょう。
実は、プレイ後すぐにこれを書いているのですが、あまり曲は覚えていません。
つまり…それなりの出来だった、という事なんでしょうね。
でも、主題歌はそれなりに覚えています。
きっと、BGMよりはいい出来になっていると思いますよ?
ゲームシステム:50点
音声があるのはいいことです。臨場感が増し、より感情移入がしやすくなります。
でも…でもね?あったらいいってものじゃないのですよ?
さて、前ふりはここまで。このゲーム、『音声再生中』はセリフが飛ばせません。
メッセージスキップはできます。
でも、普通にプレイしている際には、音声の部分をすべて聞いてからでないと”次のセリフに進めません”。
これ、結構厄介です。
総評:55点
イベントCGと比べ、格段に劣る立ち絵が惜しかった。
次回作では、立ち絵をがんばって欲しいですね。
BGMと主題歌はそこそこだったので、次回はそこそこ以上を目指すという事で。
みんなで応援しましょう。・・・がんばれ、ティンカーベル!!


【戻る】