うたわれるもの

メーカー
Leaf
シナリオ グラフィック 音楽
90点 95点 88点
ゲームシステム 総評
85点 89点



シナリオ:90点
主人公ハクオロは大怪我しているのをエルルゥによって助けられる。
だが、それまでの記憶は全て失っていた。
そのお礼にハクオロは村の発展に力を貸すが、
ある事件をきっかけにハクオロ達は戦いに身を投じることになる……
簡単にプロローグを説明するとこんな感じ。
ストーリーは長いですが、一度のプレーでCGは全て埋まります。
難易度は決して高い方ではありません。
攻略するには結構時間がかかりますが、飽きることはないでしょう。
感動必至のシナリオになっていますので、やってみる価値はあると思います。
グラフィック:95点
Leafの旧作である「こみぱ」と同じ、と言えばわかると思います。
非常にレベルが高いです。さすが甘露樹さんです。
イベントCG、背景、立ちCG、どれも手抜き無し。文句のつけようがないでしょう。
パッケージや雑誌の広告の表紙を見て買うのを決めた人も多いのでは?
音楽:88点
ボーカル曲2曲を含む、全24曲。クオリティが高いです。
感動のエンディングで流れる「永久に」の時点で私は泣いてました。
ちなみに今でもたまに聴いてたりします。
ゲームシステム:85点
少しだけマシンスペックが必要か?
後は声が入っていなかったのは惜しまれるところです。
今は声が入っているのが当たり前となってきているだけに声は入れて欲しかったところです。
もっとも、声を入れた場合、CD-ROMは4枚以上になったでしょうけど(笑)
あと、私は持ってないですけど携帯端末「PIECE」を使ってミニゲームができます。
これに関しては未体験の私ではコメントできません。
総評:89点
「さすがLeaf!」とも言うべき作品でしょう。
私は2002年のトップ3に入ると思ってます。
買って損はしない、と思います。是非買ってやるべきです。
またサントラや主題歌CDも出てますんで、そちらも買ってみていいかも。
大作であり良作、非常にいいゲームでした。


【戻る】