Wind -a breath of heart-

メーカー
minori
シナリオ グラフィック 音楽
88点 95点 91点
ゲームシステム 総評
80点 88点



シナリオ:88点
ささやかな能力を持った人々たちが住む風音市。
主人公、丘野真は妹ひなたと10年ぶりにこの街に帰ってきて、友人たちと毎日を過ごしていた。
ある日、忘れ物をした真が学校に戻ると、
その屋上には昔、「また会えたら、お嫁さんにしてほしい」と約束したみなもと再会した……
ストーリーはこんな感じです。
シナリオはちょうどいい長さだと思います。
ともすれば平凡な学園モノになりそうなところですが、
第1章と第2章に分けてところが特徴的で、意表をつかれました。
あと、このゲームは純愛モノにしてはHシーンが濃いです。
シナリオ重視の方でも、シーン重視の方でも十分楽しめると思います。
グラフィック:95点
原画を担当したのは結城辰也さんと庄名泉石さんです。
絵のレベルは高いと思いますが、好き嫌いが分かれると思います。
私はこの絵は好きなんで、得点は高めにつけさせて頂きました。
また、オープニングと、第1章と第2章の間に流れるムービーの出来はかなりのものです。
さすが新海さん、としか言えないです。素晴らしいです。
音楽:91点
ボーカル曲は3曲、「Wind」「Dream」「つ・ば・さ」です。
どの曲もいいです。長谷川めぐみさんの歌声がよかったです。
やはりムービーとも合いますし。
その他のBGMもいいですね。
個人的には「Wind piano arrange」です。
ちなみにこの曲はゲーム攻略後の「music」モードでは流れません。
サントラを買って聴いてください。
ゲームシステム:80点
コメント付きセーブ、キャラ別音声切り替えなど、システムはしっかりしています。
若干、各動作が重いと思うのは私の気のせいでしょうか。
あとは、修正パッチをあてておいたほうがいいということでしょうか。
総評:88点
最初、このゲームは絵を見てプレーするのを決めたんですが、
いつの間にか全員攻略してました(しかも2周ずつ)。
いい意味で期待を裏切ってくれた作品だったと思います。
minoriさんの次回作に期待です。確か次は「ANGEL TYPE」だったかな?
最後にひとつだけ。紫光院が攻略できないのが残念でした(涙)


【戻る】