記事一覧

2011年10月29日(土) - 黄緑禁書&電磁デッキレシピ

WGP2011岡山レポを書いたときに使用したデッキを掲載すると書いたので今回公開。
備忘録的な意味合いもありますけどね。

ついでにブログのカテゴリーにWSのデッキレシピも追加しました。
今後レシピはそちらにまとめますのでよろしくお願いいたします。


いくつ載せられるかは財力次第(笑)
一度完成させちゃうとなかなか崩せないのが私なので。


【続きを読む】でレシピ。

続き

ちなみにタイトルとかは特にないので。
タイトルつけるほど個性的なものでもないですしね(ぇ)
タイプ:一通木山+初春

Lv0
妹達 ×12
浴衣の初春 ×2

Lv1
妹達の上位個体 打ち止め ×3
美琴の妹 ミサカ ×1
仲良しクラスメイト 初春&佐天 ×3
待ち合わせ ×4

Lv2
“超能力者”一方通行 ×4
“多才能力者”木山 ×4
“風紀委員”初春 ×2
固法 美偉 ×2

Lv3
一方通行 ×3
水着の初春 ×2

CX
学園都市最強の敵 ×4
せんせいの執念 ×4



回し方は単純。
Lv0帯は「妹達」を並べて3500でアタック。クロックへ置くのはLv1で使うカードから判断。
「浴衣の初春」を置く余裕があるならそれを置いて先に緑を派生させたい。
この時に「せんせいの執念」が引けたら1枚は持っておきたい。もう1枚のCXは消化すること。


Lv1帯はLv2の準備。
1/1/7000や自ターン1/0/6000で相手を倒しつつ、「待ち合わせ」で必要なカードをサーチしたい。
欲しいのは「“多才能力者”木山」×2、「“超能力者”一方通行」。チェンジ元はドローできたらぐらいの感覚でいい。
前述とは相反するようだが、ハンドは多少犠牲になっても構わないのでストックを稼ぐこと。理想は6ストック以上。CXが絡んでもLv2で全部吐く。


Lv2帯でここまでに確保した木山と一方通行を展開。
後列に2枚木山が並ぶだけで「“超能力者”一方通行」は5/2/14500という高パワーに化ける。
返しが弱いが、木山のCXシナジーでストックを貯めれば4コストの強制リバースが使用しやすくなる。相手キャラの能力次第で使うかどうかを決める。
相手がストック貯まってたり、手札アンコール持ちの場合に使用するとストックを損することになってしまう。
リバースはおまけ程度に考えてもいいぐらい。

「“超能力者”一方通行」なければチェンジ後の「水着の初春」でも。常時13000(記憶で14000)でアタックできる。
これだけ高パワーなので助太刀は最悪なくてもいい。あれば一通を守りやすくなるが。


Lv3になるころにはハンドが厳しいはず(Lv2で大量展開しているはずなので)
「一方通行」とCXが揃えば確実に使用したい。CXがない場合でもクロック回復はあるので展開したい。



・・・と、単純に書いてはみたものの、実際はLv1~2帯で相当悩みます。
何故なら前列3枚並べるのが大変だから。並べられたらかなり楽な展開になると思いますが・・・

最近少ない、Lv2が主力のデッキ。実際はLv3がメインですけど(パワー的な意味で)


このデッキは次のWGP広島では使用しない予定。別のデッキを作ってますので。
フリーファイトとか身内戦のみかなぁ。

コメント一覧