記事一覧

2012年5月29日(火) - ペルソナ主人公デッキレシピ

地区決勝も既に3会場が終了。
沖縄、北海道はゼロ魔、アイマスが残ってますね。
やっぱりゼロ魔は目に見えて強くなったってことでしょうか。

今年発売タイトルのまどかやギルクラはこの後結果を出してくるんでしょうか。
どんなデッキがレシピに掲載されるか楽しみですね。


今回はペルソナのデッキレシピです。
その中でもジュネスや和服ではなく主人公デッキ。
以前、身内の大会で使用して結果は散々なものでしたが、その後エクストラが発売し、さらに既存のカードを差し替えることで面白い動きをするようになりました。
勝つデッキというよりはギミックで遊ぶデッキでしょうかね。

興味のある方は【続きを読む】からお願いいたします。

続き
デッキタイプ:黄青緑t赤ペルソナ主人公処刑

Lv0 16枚
ファルロス ×3
最初の仲間 陽介 ×4
文吉&光子 ×4
荒垣 真次郎 ×4
生田目 太郎 ×1

Lv1 13枚
主人公&オルフェウス ×4
"切り札"となる力 悠 ×4
堂島 遼太郎 ×3
白鐘 直人 ×2

Lv2 7枚
主人公&タナトス ×4
辰姫神社のキツネ ×3

Lv3 6枚
主人公(P4) ×1
聖夜のマーガレット&エリザベス ×3
処刑 ×2

CX 8枚
最後の選択 ×3
イザナギ覚醒 ×1
最強なる者 ×4

黄:27枚
緑:7枚
赤:5枚
青:11枚


所謂タナトスラッシュですが、いろいろ亜種的なカードが含まれてます。
今回はキーカードのみピックアップ。

「主人公&オルフェウス」「主人公&タナトス」「最後の選択」
タナトスラッシュの核ですね。2コスト+レストで早出しですが、手札からの登場なので手札が一気に減ります。
CXシナジーのバウンスは0コストで使用できるので厄介なキャラが並んでいる時は使用した方がいいと思います。

「辰姫神社のキツネ」
5ストック以上で他のキャラ全てにパワー+500と手札アンコール付加。こちらはほとんどおまけですが便利なので覚えておくこと。
注目すべきはもう1つの効果。「主人公」を含むカードか特徴<メガネ>のキャラがプレイされたときにこのカードをレストすることで山札から1枚ストックへ貯めるもの。
このデッキはどちらかを満たすカードが多いので比較的ストックを貯めやすいと思います。
貯め込みまくったストックは「処刑」に使うのがベストでしょう。
握れなかった場合は「聖夜のマーガレット&エリザベス」を展開しCXシナジーで手札を増やすか、「生田目 太郎」の7コスト効果を使用するか。

「聖夜のマーガレット&エリザベス」「最強なる者」
PRのLv3でCIP回復&CXシナジー持ち。シナジーは2ドロー1ディスとシンプルに強力。
何気に「&」持ちなので「主人公(P4)」でサーチ可能。このデッキではパワーを上げづらいので素直に回復&ドロー役として割り切った方が強い。

「処刑」
8コストという膨大なコストと引き換えにクロックを全て手札へ戻すカード。
前述の通り、これを使うか他のLv3キャラを展開するかは盤面やクロックとも相談が必要です。
クロックは「文吉&光子」であえて増やすという選択肢もあるので、微調整には便利です。


デッキ構築の難点はやはりカードの入手難度でしょうか。
「主人公&オルフェウス」は以前ほどではないにしても未だ高いですし、「聖夜のマーガレット&エリザベス」はPRでなかなか見かけません。
「荒垣 真次郎」はスタンでも使用されるカードですので言うまでもなく高いし、とにかく入手が厳しいところ。

「主人公&オルフェウス」が見つからない場合は「堂島 遼太郎」と一緒に外して「フードコートの菜々子」「"契約の鍵"主人公」などと差し替えるのも手かもしれません。
多分そちらの方が安定します。早出し型は瞬発力に優れる感じですね。一長一短なのでプレイスタイルにあった方で。


・・・・・・もっとも再販されたとはいえ「"契約の鍵"主人公」も高かった気がしますが(苦笑)

構築の疑問点や指摘等があればご意見頂けたら幸いです。
コメントやTwitterからどうぞ。

コメント一覧

未承認 2013年10月24日(木)12時13分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。