記事一覧

2013年9月30日(月) - ラブライブ赤黄青デッキレシピ

お久しぶりでございます。
9月は最初に海外出張があってから、なかなかPCの前で作業することがかなわず。
それなのに休みになるといろいろ動き回ってたものだから、更新がすすんでおりません。

掲示板等のスパムにうんざりしてるのもあるんですが・・・・・・



さて、久しぶりにデッキレシピでも。
9月だけでもDG、とあるが出てますがそちらは絶賛調整中。
今回は7月に発売されたラブライブ。いろいろ型を試してみて、ようやく戦えるレベルに落ち着いたので公開します。

続き

タイトル:ラブライブ!
コンセプト:赤黄青・真姫早出し型

Lv0 15枚
南 ことり ×2
"ハラショー"絵里 ×3
メイド服の穂乃果 ×3
"ミナリンスキー"ことり ×2
歌が上手 真姫 ×3
プライドが高い 真姫 ×2

Lv1 15枚
"僕らのLIVE 君とのLIFE"園田 海未 ×2
"僕らのLIVE 君とのLIFE"絢瀬 絵里 ×4
"僕らのLIVE 君とのLIFE"南 ことり ×2
音ノ木坂学院2年生 ことり ×3
"ナイショ話"真姫 ×1
ニッコリ腕立て伏せ ×3

Lv2 4枚
園田 海未 ×2
西木野 真姫 ×1
練習日和? ×1

Lv3 8枚
"僕らは今のなかで"μ's ×1
音ノ木坂学院2年生 海未 ×4
音ノ木坂学院1年生 真姫 ×3

CX 8枚
きっと青春が聞こえる ×2
はじまりの想い ×4
あなたは最低です! ×2


黄:16
緑:3
赤:18
青:13


各色に有用なカードがバラけているため、構築難度が高いです。
各種相討ちやLv3に回復がある赤、Lv1を低コストで戦えて手札が増える集中をもつ黄、Lv応援やLv3のクロック送りをもつ緑、手札が増える手段が豊富で強力なイベントカウンターを要する青。
キャラ単等コンセプトデッキ以外だと、おそらく①赤黄、②赤黄緑、③赤黄青のどれかに落ち着くのではないかと思います。
最初は緑を採用した3色デッキでしたが、手札が持たないという結論から4色採用型を経て上記のデッキへ。
詰めはない代わりに圧縮の効きやすい安定感のある動きが可能になりました。

Lv0帯
アタッカーはコスト軽減の真姫と相討ち穂乃果。相手のデッキ次第では2種チェンジも狙います。
CX2000/1がある相手に対して絵里チェンジはLv0で倒されやすいので確認必須です。

Lv1帯
絵里を中心に後列には海未を展開。コストをかけずに盤面を作り上げると同時に集中を使用し手札の温存をはかります。
相手によっては2種のことりを展開し対処。相討ちことりがLv1絵里と相性が悪いですが、カウンター込みでPW10000が見えるのでそれほど気にならないと思います。
色が割れるため黄→赤青で派生させたい。手札と要相談して。

Lv2帯
Lv1リフレッシュの場合は集中で稼いだ手札で盤面をつなぐ。そうでない場合は真姫早出しで盤面を抑えてしまう。
CXを控え室に落とす手段は豊富なので早出しは比較的簡単。Lv2海未が集中と相性がいいのでそちらでも相手を倒しやすい。

Lv3帯
手札に貯めたLv3海未で回復を図りながらゴリ押し。場合によってはシナジーも。
Lv3でCXシナジーが2種あるため調整必須だと思うが、バウンスが強いので現状は保留。


長所は低コストで盤面を作り上げられるため圧縮を強めることが可能。山札サーチの手段も豊富なので意外と手札が減らない。
短所は控え室からのキャラ回収がCXとLv3海未のCXシナジー以外でない点。
それでもタイトル内に限れば安定している方だと思います。

私はネオスタン参戦予定なので多分関係ないですが、タイトルカップの場合はまた構築が変わってくると思います。


興味のある方は参考までに組んでみてください。
質問やアドバイス等ある方はご連絡頂けると幸いです。コメント欄にでもお願いいたします。

コメント一覧

未承認 2013年10月24日(木)11時46分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年11月08日(金)19時22分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年11月09日(土)15時07分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2014年06月22日(日)15時14分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2014年07月15日(火)12時03分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2014年07月31日(木)07時06分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。