ゲームメーカー部門
順位 票数 ゲームメーカー名(敬称略)
1位 471票 TYPE-MOON
2位 420票 Key
3位 124票 minori
4位 110票 オーガスト
5位 107票 アリスソフト
6位 95票 GAIA
7位 72票 Navel
8位 59票 ねこねこソフト
9位 52票 ニトロプラス
10位 50票 light
総評
声優部門に続きゲームメーカー部門でもコメントさせていただきます。カカオです

誰もが予想していたとは思いますが、TYPE-MOONとKeyの一騎打ちになりました。
どちらが勝つまでというところまでの予想は出来ませんでしたが。


1位:TYPE-MOON
非常に高い得票数でのKeyとの接戦を制し見事に1位に輝きました。
個人的にもTYPE-MOONとKeyのどちらが良かったと聞かれれば選び難かった様に思われます。
Keyとの得票数の差は・・・エロ非エロでしょうか?

2位:Key
惜しくも2位でした。
グラフィック・シナリオ・音楽等ほぼ全ての面に於いて高いクオリティでゲームをリリースしています。
2004年はキネティックノベルという新ジャンルにも挑戦しました。

3位:minori
発売延期しがちだった「はるのあしおと」を擁して3位以下の接戦を制しました。
イベントでの地道な活動が功を奏したのでしょうか。

4位:オーガスト
2004年は「オーガストファンBOX」のみのリリースでしたが4位にランクインしました。
ファンディスクですが、ユーザーの嗜好をよく理解した作り。他社メーカーも見習って欲しいものです。

5位:アリスソフト
毎年良作を出し続ける老舗メーカーですが、この安定感は流石の一言。
ハイクオリティなゲームを毎年2、3本出し続ける体力があると思われるのはこのメーカだけではないでしょうか。

6位以下は…まあ順当な結果だったと思います(6位に明らかなネタ投票と思われるものがありますが
アージュが10位以内にランクインしていないのは個人的に意外でしたが。度重なる発売延期の影響でしょうね。
老舗のLeaf、F&C、エルフも圏外でした。エルフに至っては得票0ですが。

2005年の展望として、そろそろ体力のなくなってきたメーカーがちらほら見えるようになってきたかと思われます。特にエルフはその典型なのではないかと。
また、Sincere、XANADO等の新興メーカーどれだけ成長するも見ものですね。
今年も更なる業界の発展を祈りつつ
コメント:カカオさん@CLUMBLED
【戻る】