グラフィック部門
順位 票数 ゲーム名 メーカー
1位 516票 CLANNAD Key
2位 475票 Fate/stay night TYPE-MOON
3位 132票 はるのあしおと minori
4位 100票 SHUFFLE! Navel
5位 66票 ひなたぼっこ Tarte
6位 60票 オーガストファンBOX オーガスト
7位 59票 Peace@Pieces ユニゾンシフト
8位 47票 そらうた フロントウイング
9位 40票 Quartett! Littlewitch
10位 37票 ありす+ GAIA
総評
こんにちは?こんばんは?グラフィック部門担当の彩です。

グラフィック部門、というか全体部門でやっぱり

クラナドとFateの二大決戦。

トップ争いは予想通りこの二つがやってくれましたね。
人気はほぼ同数だったのでしょうが、グラフィック部門ということで最終的にクラナドが勝利をあげていますね。
誰が見てもどっちがきれいですか?と言われたらおそらくクラナドを支持するでしょうし・・・

3位以降に大差をつけてますが、他の作品に比べて人気、知名度が飛びぬけて高かった証拠でしょう。
ここまでくるとグラフィックで選ばれたというよりは人気で選ばれた感がするのはしょうがないのでしょうか?

3位以降はデモムービーや人気絵師がいるブランドなど、注目を集めた作品が来てますね。

以下、個人的に気になった作品に対しての個別コメントということで。

3位 はるのあしおと
ムービーが綺麗=グラフィックが綺麗ということでかなりの票を集めてるみたいですね。
さすがはムービーのminoriと言ったところでしょうか。

9位 Quartett!
漫画風という一見変わったシステムが票を集めたのでしょうか?
同じ立ち絵だけで展開されるといったほかの作品に比べると見てて楽しいと思いますね。
でもまぁ、漫画風なのは「システム」であって、グラフィックか?と言われると悩むからこの順位なのでしょうね。

10位 ありす+
投票した大半の人はアニメーションのエロが決め手になったと思います。

全体的に見るとグラフィックが綺麗、良くても人気がないと票を集めるのがつらかったようです。
今年度もギャルゲーランキングを行うとしたら、上位にいるブランドの作品がまた登場するんでしょうね。
そういった意味では見たことのないような原画、ブランドが登場するか楽しみです。


決して人気投票じゃないですよね、これって。
コメント:彩さん@イチゴながれ
【戻る】