総評
結果に関して
結果は総合発表の方で詳しく書いたのですが、TOP2作品の独走態勢でしたね。
ある程度予想はしていましたが、それは早々と覆され3位以下と信じられないほどの差になってました。
いやはや結果は恐るべし。

ランキングそのものはむしろ3位以下を見たほうが面白いかもしれません。
意外なタイトルが上位にいたりして結構興味深いことになってます。
私的には「ひなたぼっこ」は健闘してると思います。

それにしても「ToHeart2」は・・・・・・発売延期さえなければ、と何度も思います。


今回は主要6部門以外に声優部門等もランキングをとってみました。
声優部門では今年活躍したまきいづみさんが1位。納得できる結果じゃないでしょうか。
ゲームメーカー部門は・・・・・・今更言うまでもないか。
企画に関して
今年は去年以上に多くの人にご協力いただきましてありがとうございました。
バナーをはってくださった方々、またニュースサイト等で拾ってくださった方々には本当に感謝しています。
むしろ問題だったのは私の方にあると思います。
集計に時間がかかり、さらに結果発表までに2週間もかかるというのはとてもありえないことだと思ってます。申し訳なく思ってます。本当にゴメンなさい。
また、コメントを書いて下さった方々にも感謝。私では全て書けなかったでしょう。


投票に関しての問題は2箇所。
去年も問題になった二重項目と不正票の問題。特にキャラクター部門でありましたね。
分かりにくい説明文だったかもしれませんが、それでも分かって欲しいというのは私の贅沢なんでしょうか。
今後に関して
今回も企画自体は成功だったと思います。
ただ問題はよりはっきりと浮かび上がったようにも思えます。
来年度、2005年度もできればやりたいなぁと思ってますが、こればっかりは私自身の私生活の状況によるんですが、できる限りやる方向で考えていくつもりです。

次回は今回以上にスムーズに事を運びたいなぁ、と思いますね。
【戻る】